ギャラリー古島 トップ

 

 

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

新着情報 2019.4.12展示会情報を更新しました

 

開催中

4月12日(金)~4月17日(水)

アクセサリー三人展

・・・浅葱・・・あさぎいろ

石田昌子(彫金) 鳥居温代(七宝) 高橋和恵(彫金)

 

今後

4月23日(火)~5月5日(日)

【5/2(木)休廊】

★ 村田染工創業100周年記念 藍染・壺草苑のしごと展

― 天然藍 灰汁醗酵建て ―

画像 画像

画像

天然藍灰汁醗酵建てとは?
江戸時代に行われていた、日本古来の藍の染液を作る方法で、
自然界からとれる原料のみを用います。
原料が希少なことと、液の管理や染の工程で多くの手間ひまを要するため
現代では化学染料や薬品を用いた簡単な藍染の方法が大部分を占めます。
便利な世の中にはそぐわない方法かもしれませんが、
人や地球への想い、そして本物でしか得られない美しさがあるからこそ
壺草苑では灰汁醗酵建てを一途に貫いています。
今年で村田染工100周年を迎え、”時代を超えて人々の心に響くものつくり”をテーマに
日々研鑽し自然がもたらす、優しさ・凛々しさ・藍の妙を生かした作品300余点を
展覧いたします。是非、お出かけ下さいませ。

 

◆ 1998年 ドイツで個展 ヴェルツブルグ シーボルト博物館、
                 ハンブルグ国立美術工芸博物館
◆ 2012年 ニューヨーク近代美術館(MOMA) ミュージアムショップにて
       ストールの販売開始
◆ 2015年 経産省プロジェクト「The wonder 500」に壺草苑の”藍染“が認定される
◆ 2016年 東京都中小企業振興公社 伝統工芸品の普及促進プロジェクト
      「東京都手仕事」に板締めストール採用

お手持ちの布の染め替えご相談承ります

 

 

★印は、画廊企画

 

ボタン ホームへボタン スケジュールボタン ギャラリーについて

 

 

            古島籐家具店ホームペ-ジは、こちら

かざり